僕的雨の日の神津島の楽しみ方

僕的雨の日の神津島の楽しみ方
ozaki

ozaki

14
2
東京都
2019/5/15
10
0

せっかく、離島に旅行にきたのに雨。。。

天気ばかりはどうにもできないし、直前までどうなるかわかりませんよね。

週間天気で雨になりそうとわかっても、船も宿もとってるし、合わせて有給もとってるし、休日は変えれないしと絶望にかられます。

初めて行く離島の見所はやっぱり、島ならではの自然が大きい存在です。雨だと、海には入れないし、景色のいいところに行っても霞んでよく見えなかったり、山登りやトレッキングもできなくなってしまいます。

そんな「雨の離島」をどうやって過ごすか、僕的雨の神津島の楽しみ方をご紹介します。

まずは、暴風雨ではない限り、傘をもって集落を散歩してみます。平屋建ての昭和を感じる家屋がどこか雨の暗がりと合わさって、ノスタルジックに感じます。途中で、商店やふらっとお店に入ってみると本土ではみることのない物を発見できたりします。

一日中散歩は流石に飽きますし、疲れます。疲れたら、温泉にいってみましょう。歩くもよし、バスも出ているので風呂上がりにまた汗をかくことは避けれそうです。

思う存分にのぼせない程度温泉にゆっくり浸かります。風呂上がりはロビーで「リアルゴールド」を飲みながらゆっくりすごしましょう。

そして、最後は数少ないグルメに命をかけます。

(ヒュウガブルワリーの神津島特産イカの塩辛のブルスケッタ)

神津島には、飲食店が以外に4、5軒はあります。どこも個性があって良心的なお店が多いです。

せっかくの旅行も、雨のせいでプラン通りにいかなかった腹いせは美味しいものを目一杯食べましょう。そして、神津島で作られるむぎ焼酎「盛若」を飲みましょう。もしくは、神津島の地ビール「アンジー」なんてもおすすめです。

そうすると、お腹いっぱいになり、お酒もいい感じに回って後は宿にしっかり帰って少し早めに就寝する。

これが、私の生きる道。(違うか)

そんな感じで、雨ってことにずっとがっくりするのではなく、気持ち切り替えてのんびりとぶらぶらと神津島を楽しみましょう!

おすすめの関連記事

コメントを残す